<景品表示法に基づく表記>
本サイトには広告が含まれている場合があります。

その他 PR

4月21日のTOEIC結果は5月8日 オンラインで点数(スコア)確認

4月21日のTOEICの結果は、5月8日の正午12時からTOEIC公式サイトで確認できます。

  • TOEICの結果って最短でいつわかるの?
  • オンラインでスコアを確認する方法は?

そんな人に向けて、オンラインの結果確認方法を紹介します。

直近のTOEIC結果発表日

受験日スコア発表日
(オンライン)
デジタル公式認定証
(オンライン)
スコア郵送日
(郵送)
4月21日5月8日5月10日5月21日
この記事でわかること
  • 最短でTOEICのスコアを確認する方法
  • 受験日と結果発表日のスケジュール

一刻も早く結果が知りたいという人は、本記事をご覧ください。

メガネカピバラ

最後にスコアアップに効果的な参考書とアプリを紹介しています!

TOEICの結果確認はいつからできる?

2024年のTOEIC受験結果は、最短で試験日の16日後もしくは17日後から確認できます。
(日米の祝日の影響により、多少の前後があるようです)

  • 結果発表(オンライン):試験日から16〜17日後
  • デジタル公式認定証:試験日から19日後
  • スコア郵送:試験日から30日以内

試験日の16日後の昼に発表される想定だと結果発表日は次の表のとおりです。

受験日結果発表日
(オンライン)
デジタル公式認定証
(オンライン)
スコア郵送日
(郵送)
1月28日2月13日2月14日2月27日
2月25日3月12日3月14日3月26日
3月10日3月26日3月28日4月9日
3月17日4月2日4月4日4月16日
4月21日5月8日5月10日5月21日
5月26日6月11日6月13日6月25日
6月8日6月25日6月27日7月8日
6月23日7月10日7月12日7月23日
7月13日7月30日8月1日8月9日
7月28日8月13日8月15日8月27日
8月25日9月11日9月13日9月24日
9月14日10月1日10月3日10月11日
9月29日10月15日10月17日10月29日
10月12日10月29日10月31日11月11日
10月27日11月12日11月14日11月26日
11月17日12月5日12月7日12月17日
12月8日12月24日12月26日1月7日
12月21日1月7日1月9日1月20日
1月26日2月12日2月14日2月25日
2月16日3月4日3月6日3月18日
3月1日3月18日3月20日3月31日
3月16日4月1日4月3日4月15日

TOEIC公式サイトでは「テスト結果は試験日から17日後に確認できる」と記載がありますが、16日後から確認できることが多いです。

【TOEIC L&R】テスト結果はいつからインターネット上で確認できますか?

テスト結果は、試験日から17日後にインターネット上で確認いただけます。(日米の祝日の影響により、遅れる場合がございます。)

インターネット表示を開始した際は、ご登録メールアドレスへご案内のメールを送信いたしますので、お申し込み時のアカウントでログインしてご覧ください。

TOEIC公式サイト(一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)

項目別正答率(アビリティーズ・メジャード)について

ちなみに、スコア発表日の1〜2日後から確認できるデジタル公式認定証とは、取得したリスニング、リーディングの各セクションスコアを記したもの。

項目別正答率(アビリティーズ・メジャード)、通称「アビメ」の確認もデジタル公式認定証で可能です。

2024年度から廃止も検討されていた紙の受験結果ですが、以前と変わりなく受験日の30日後を目安に受験結果が郵送がされます。

TOEIC結果のオンライン確認方法について

続いて、TOEIC結果のオンライン確認方法を、3STEPで画像付きにて解説します。

所要時間は2分程度です。

TOEIC結果のオンライン確認方法

  1. TOEIC公式サイトにログイン
  2. テスト結果のページにアクセス
  3. テスト結果の確認

①TOEIC公式サイトにログイン

まずは、TOEIC公式サイトにて会員ログインします。

②テスト結果のページにアクセス

次に、テスト結果のページにアクセスします。

テスト結果の確認を選択すると結果ページに遷移します。

心の準備を整えてから、確認しましょう。

③テスト結果の確認

結果画面は時間の経過で見れなくなるので、SNS用に記録を残しておきたい人はスクショをおすすめします。

ちなみに、公式認定証はスコア発表日の1〜2日後から確認可能。

PDFでダウンロードすることもできます。

次回のTOEICの受験を考えている人は受験日と申込期間をまとめているので、ご参考に。

【最新情報】まだ間に合う!6月23日のTOEICの受験方法【5月15日が申込期限】TOEICの受験申込について最新情報を発信中!初受験の人でも迷わない画像付きで申込手順を掲載しています。...

気になるTOEICのオンラインでの結果確認に関するQ&A

気になるTOEICの結果確認に関する疑問点についてまとめました。

Q1.TOEICの結果は最短でいつから確認できますか?

受験日から16〜17日後の正午12時にオンラインで結果を確認できます。

Q2.TOEICのスコアをオンラインで確認する手順は?

リンク先にて、画像付きで解説しています。

Q3.TOEICの結果はいつ郵送されますか?

試験日からおおよそ30日後に郵送されます。

Q4.TOEICの過去の点数(スコア)を確認することはできますか?

試験日より2年以内の公開テストについては、公式認定証の再発行を依頼することが可能です。

なお、1部につき再発行手数料として550円(税込)が必要です。

Q5.オンラインで受けられるIPテスト(団体受験)はいつ結果が出ますか?

試験直後すぐにスコアが表示されます。

Q6.どうすればTOEICのスコア(点数)を伸ばすことができますか?

結果確認して「こんなはずじゃなかった…。。」と落ち込んだあなたに向けて、TOEICの高得点取得者に人気の参考書とアプリを紹介します。

今できる最善の行動は次の試験に向けて準備すること。

実体験からスコアアップに効果的だったと思えるものだけに絞っています。

参考書

参考書を2つ紹介します。

1つ目におすすめしたいのが「出る単特急 金のフレーズ」、通称「金フレ」です。

TOEICのスコアアップの土台として単語力は必須。

英単語がわからなければ、リスニング、リーディングともに何を問われているかすらわからない…という状況に。

この単語帳の特長はTOEIC頻出の単語と表現が詰め込まれていること。

TOEICのクセと傾向を押さえているので、学習時間が効率よくスコアアップにつながります。

レビューやSNS上でも評判がよく、「TOEICの参考書 おすすめ◯選」という投稿には必ずランクインしてきます。

2つ目におすすめしたいのが「公式TOEIC問題集 10」。

TOEIC参考書の鉄板で、最近の傾向を反映した本番形式の模試(2回分)が収録されており解説も充実。

特にTOEICは時間不足が原因でスコアが伸び悩むことが多いです。

なので、模試を通じてベストな時間配分をマスターする子が超重要。

試験対策には必須級の1冊です。

アプリ

様々なアプリがありますが、私はスタディサプリでスコアを伸ばすことができました。

忙しい社会人や大学生には特におすすめ。

スマホ1台あれば通勤・通学のスキマ時間に学習可能で、毎日続ければ確実に英語力の向上を実感できます。

TOEIC400点台だった私が720点までスコアアップした体験談は次の記事にまとめています。

【体験談】独学でTOEIC600点!スタディサプリを使った勉強法 スタディサプリを使って3ヶ月でTOEIC 600点に到達したメガネカピバラといいます。 TOEIC 600点を目標にして...
【体験談】独学でTOEIC700点!スタディサプリを使った勉強法 スタディサプリを使ってTOEIC 430点から720点にスコアを伸ばしたメガネカピバラといいます。 TOEIC 700点...

\まずは1週間の無料体験/